日本酒類産業に対する弊社の「見解と覚悟」について映像を作成しました

皆様、いつもお世話になっております。株式会社オープンゲート広報です。
さて、弊社は多種多様に及ぶ素晴らしい伝統・技術・資産を有する多くの蔵元様に対し、国内ECや海外輸出と戦略構築、Web3.0を活用した地方創生、農林水産省様との競争事業など日本の酒類産業振興に向け、さまざまな取り組みを実施してまいりました。幸いなことに多くの蔵元様と意見交換をさせていただくなかで、まだまだ根深い普遍的な課題や困難があることを日々実感しております。
その一つの大きな解決策として、Web3.0領域の新たなテクノロジーであるブロックチェーン基盤を活用した取り組みを推進しております。日本の酒類業界とブロックチェーン技術(例えばNFT)を融合させた取り組みは多々ございます。蔵元様にとって真に有益な取り組みとするためには、まず大前提として「事業が拡大することで、既存の課題に対して包括的に解決する余地があるか」が非常に重要なポイントとなります。Web3.0やブロックチェーンはまだまだ新規性のある領域であるため、真の地方創生を目指す上で大きな壁となる「レギュレーション(規制・制限)」をクリアしていく必要があります。
弊社においてもレギュレーションのクリアを第一目標に現在も日々邁進している所存ではございますが、弊社の今後の決意と覚悟表明を目的に動画を制作しました。
※YouTubeにて公開しております。以下よりご覧ください。

今回のこちらの映像は株式会社アーツテック様にご依頼させていただきました。映像監督の酒井様と動画の企画から撮影まで一気通貫で実施していただき、素晴らしい映像を作成していただきました。
映像制作後のインタビューインタビュー記事を以下に添付しておりますのでご覧いただけますと幸いです。

オープンゲートは今後も日本の地方創生、酒類産業の再興に向け日々邁進してまいります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
株式会社オープンゲート 広報担当